八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 16日

ツールドフランス2012 第14ステージ(山岳)

ツールドフランス2012 第14ステージ(山岳)は途中まで退屈だったのが一転して大事件にの
波乱万丈なステージでした。


序盤から中盤までは退屈
実況とゲストがほとんどレースの実況をせず、延々と学校の講座のような話を続けるので
私も含め実況民のイライラもマックスに。サッカーで例えると、ワールドカップの試合に
ゲストで呼ばれた有名高校サッカーのコーチが自分の学校の話をダラダラする感じ。

このステージではカベンディッシュが登りで曳くという珍しいシーンが
今回のカベはボトル運びやらしていて、少ししおらしい姿勢を見せていた。
a0025476_8483599.jpg

逃げグループに入ったサガン 一時は遅れたけど、その後グングン前を抜いていく。
今後末恐ろしい奴だ
a0025476_8484660.jpg

最後の1級山頂を越えたところで、大事件勃発
エヴァンスをはじめ30人近くが集団パンク
エヴァンスはアシストのタイヤを借りて対処するも、それもパンクという憂き目に
a0025476_8485529.jpg

エヴァンスを待とうという話になったのに、逃げをうつローラン
昨年フランスTV局?の実況車で選手がはねられた時でもユーロプカーのボクレールが
逃げたけど、このチームは基本的にこういう汚いチームなのか?!
新城がいるのであまり文句は書きたくないけど、真の悪の軍団はユーロプカーだな
a0025476_849555.jpg

旦那ことウィギンスはパンクの危険に備えてマシンを交換する慎重ぶり
a0025476_8491338.jpg

逃げたローランを追う怒りのロット軍団
a0025476_8492313.jpg

エヴァンスを集団に復帰させようと必死なBMC軍団
a0025476_8493278.jpg

逃げたローランは怒りのメイン集団に吸収。少し不服そうだった表情を見るとやっぱり
知っていて逃げたのではないかと勘繰ってしまう。監督が「試合後ローランを守って
やらないと」なんて笑ってインタビューしてたようだから、どんなチームなのかと
疑ってしまうほど。フランス人ってこんなの??
a0025476_8494367.jpg

逃げグループの中からさらにアタックをかけ成功したLLサンチェスは
勝利を確信し、勝利のガッツポーズ いや~アニキ カッコイイっすね
a0025476_849597.jpg

集団パンクの原因は山頂付近で誰かが撒いた釘(カーペットをとめるもの)らしいです。
逃げ集団やSky軍団はほとんどパンクしていなかったので、その後に犯人が撒いたのか?
特定のチームのファンか、特定の国のファンか、それともただの愉快犯かしらんけど
これから下りという場所で釘を撒くのは完全に殺人未遂だよ。一人怪我をしてリタイヤを
強いられたし。フランス憲兵隊 きちんと犯人を見つけ出し、厳しく罰して欲しい
a0025476_850834.jpg

[PR]

by yoshioshirai | 2012-07-16 08:50 | スポーツ


<< ツールドフランス2012 第1...      千葉が今夏FWオーウェン獲得か >>