八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 06日

ツール・ド・フランス2014 第1ステージ

今年もお腹一杯の第1ステージでした

見所沢山過ぎです


◎キャサリン妃
  スタートでのテープカットや表彰台でのイエロージャージ授与などもの凄い目立ってた。
  美人だし品があるし、それでいて気さくな感じもするし、素晴らしい女性ですね。
  どこかの誰かさんとは大違いだわ
a0025476_15545990.jpg


◎フォイクトさん
  ツール出場最後(ホントか?)記念で、いきなり逃げ
  1つ目のポイントでは若手に譲って油断させ、2つ目のポイントでいきなり抜け出し
  唖然とする若手二人を置き去りにして、山岳ジャージと敢闘賞をゲット
  
  何この3級山岳   まるでモンバントゥーみたい
  今回イギリス人の沿道での応援や山岳での応援が多くて凄かった
  
a0025476_13184593.jpg



◎カンチェラーラ
  今年は個人TTも一回しかないし、第5ステージの石畳まで大人しいのかと思ってたら
  ゴール前1kmくらいで異次元のスパート。 それまでほとんど映像に写ってなかったのに
  一体どこから来たんだ!という感じで、思わず笑ってしまいました。
  残念ながらスパート距離が長過ぎたようで、ゴール前で失速。
  後200mくらい短かったら勝ててたのに・・・惜しかった
  でも見せ場は作ってくれたので感謝  やっぱりカンチェがいると面白い  

   もう少しだったのに  カンチェ
   
a0025476_13362824.jpg


◎サガン
  勝ち馬(キッテル)に乗ってきっちり2位  カメラにもばっちり写って作戦成功
  何しても憎めない感じがしますね


◎カベンディッシュ
  反対に何をしても憎めるのがカベ
  ゴール前で頭突きをして体勢を崩し、相手まで巻き込んで落車
  昨年にも似たようなことしてたけど、本当に懲りない奴だ
  自国でのレースで勝ちたかったのは分かるけど、完全に自業自得
  全く同情する気がしない


イギリスってあんなに綺麗な自然が残ってるんですね
ヨークシャーデールズ国立公園には行ってみたくなった
観客の多さ、羊を黄色やピンクに染めてツールを歓迎する気持ちなど
なかなか良かったです。
[PR]

by yoshioshirai | 2014-07-06 13:17 | スポーツ


<< ブラジルが・・・      小保方氏「手技」練習で実験開始... >>