八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2010年 08月 03日

志津川旅行 南三陸ホテル観洋 夕食編 ウニとフカヒレと鮑

部屋についてはこちらを参照
志津川旅行 南三陸ホテル観洋 部屋編

角部屋プランでは夕飯は個室でゆっくり。
個人的には海鮮好きとは言え、細かく書くとお刺身、焼き魚、煮魚系は好きだけど、
ウニ、白子、カニミソ、貝、肝などの濃厚な海の幸はかなり苦手な私。

まずは前菜
右の細長い皿に入っているマンボウのお刺身が旨かったです。
a0025476_1731243.jpg

タラバガニ
a0025476_1732192.jpg

お造り  中トロ、鰹、メカジキ、甘エビ
生まれて初めて殻付きウニを食べましたが(食べる機会
はあったけど食べる気にならなかった)、なかなか美味しかったです。
好きな人にはたまらんとは思います。
a0025476_1733039.jpg

鮑の踊り焼き。目の前で生きている鮑を焼き上げます。鮑もそれほど好きではなかったけど
これもまあまあいけます。
a0025476_1733818.jpg

鱒のムニエル
a0025476_1734594.jpg

フカヒレの姿煮。取り分けてもらう前の大きなフカヒレを撮影しておけば良かった^^;
a0025476_1735468.jpg

今度は焼きウニ。生とはまた違った風味ですな。
a0025476_174155.jpg

アイナメの唐上げを北京ダック風に食べるもの
a0025476_17492.jpg

またもやウニ^^;の釜飯  ウニ好きにはたまらんでしょうな。
ウニ苦手にもたまらんです。
a0025476_1741686.jpg

デザート
a0025476_1742319.jpg

とにかく新鮮な海鮮でした。
ウニ苦手な私でも、ウニってもしかしたら美味しい?!と思わせる出来。 でももう良いや^^;
量もかなりあり、アイナメの北京ダック風は残してしまいました。
願望としては、2、3品減らしてもいいから、肉類を少し入れて欲しかった。
流石にここまで海鮮オンリーだと飽きますよね。連泊したらどうなるんだろうか?
ちなみに、フカヒレの姿煮、鮑の踊り焼き、殻付きウニなどは特別料理で、通常プランの場合
オプションとなります。単品で注文すると相当高いです。我々は角部屋プランなので込み込みです。
[PR]

by yoshioshirai | 2010-08-03 17:04 | 旅行


<< コンタドールが現サクソバンクへ...      小説「北の海」 大天井に実在の... >>