八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 23日

ドラマ 明日に向かってハイキック 最終回

昨晩の明日に向かってハイキック 最終回

ネタばれ含みます




Badエンドだと思っていましたが、あんな終わり方とは・・・

確かこれシットコムだよね?
悲恋ドラマじゃないよね? って感じではありました。


ジフンとセギョンの事故死エンディングって消化不良も甚だしい。

シットコムらしく最後は明るく楽しくイ・スンジェ宅応接間で全員で記念撮影して終了とか
すっごく馬鹿馬鹿しい「なんじゃこりゃ」的な終わり方とか
ありきたりの全員ハッピーエンドでも十分なのに

最後にいろんなお別れについて


●ヘリとシネ
 最初は大嫌いだったシネがいつの間にか一番大事な親友となり、そのシネとのお別れが
 近づいたヘリがとても可哀想でした。だまって出て行かないように二人の手を紐で
 つないだり、ベッドもトイレもずっと一緒だったり、一番のお気に入りの人形まで
 プレゼントしたり。あれだけ憎らしかったヘリが最後にはお気に入りのキャラになりました。


●ジュニョクとセギョン
 一番切ないお別れでした。セギョンが最後にはジュニョクの愛を受け入れるのかな、なんて
 甘い考えをしていましたが、セギョンの愛はかたかった。告白しようとした時に別離を打ち明け
 られたジュニョクの気持ちを思うと、会えなくなるのに素直になれず顔を合わせることも
 できないそんな気持ち。分かりますそんな気持ちはずーっと昔の私の中にもありました。
 気持ちは判るけど、仲直りしないまま離れ離れになったら、それこそ一生後悔するぞ~って
 テレビを観ながら応援してました。


●ジフンとジョンウム
 一番納得のいかない別れでした。そもそもジョンウムが家庭の事情の為にジフンと分かれる
 という流れ自体が納得行かないし。最後の数話は、元気いっぱいのジョンウムの演技が
 観られずとても寂しい思いをしました。ジョンウムこそが、このドラマの真の主人公だと
 思ってるし。


ハイキック第1弾、第3弾の放送が始まらないかな~

一応、このドラマの心の穴を埋めるドラマ候補としては
 ・笑ってトンヘ
 ・憎くても可愛くても
 ・愛を信じます
のホームドラマかな
[PR]

by yoshioshirai | 2011-11-23 16:59 | テレビ・ドラマ


<< 今観ている韓国ドラマは・・・      ごぼうは身体にいいようです >>