八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 09日

自然は野鳥の味方です

野鳥観察を素人ながら続けていると、つくづく自然はか弱い野鳥の味方だなと感じます。

 ・木の幹や小枝
   鳥が見つかっても、周囲の小枝が邪魔して上手く見えなかったり、ピントが
   枝に合ってしまったり。また大きな幹の裏側に野鳥が回りこんでしまい、
   なかなか鳥の全体像を見ることが難しい。

 ・落ちている木の小枝
   鳥の鳴く方向へ音を立てないようにそーっと近づいていこうとしても、
   落ちている小枝を踏んだ音で、鳥が逃げてしまいます。
   木は死してもなお鳥を守っているんでしょうね。
   もちろん松ボックリなども鳥の味方です。

 ・太陽
   早朝に活動が活発な野鳥。朝焼けは日中に比べ太陽がギラギラしており、
   せっかく鳥を見つけても、逆光だと目が眩んでよく見えなくなるし、写真に
   撮れても黒っぽくなってしまうし。

こうやって自然が一致団結して小さな鳥達を守っているのでしょうね。
[PR]

by yoshioshirai | 2008-03-09 11:45 | バードウォッチング


<< ラウルが通算200点 レアル・...      鳥撮り隊は難しい・・・ >>