八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 19日

登米町は時が止まったような落ち着く町でした

昨日は妻と二人で登米町にドライブに行きました。
天気が良く、なかなか暑かったですが、風があったので気持ち良かったです。

登米は宮城の明治村と言われているようで、明治時代の小学校、警察署、
旧県庁庁舎などが残っています。街並みの一部は当時の雰囲気が残って
おり、周辺を散歩するだけでも楽しいです。

a0025476_72555.jpg

写真は教育資料館といって、旧登米高等尋常小学校校舎です。NTTドコモ
東北のテレビCMでも舞台となったことがあります。昔懐かしい小学校が
そのままで残っています。教室の木の椅子はとても小さく、座ってみましたが
私の体重で貴重な文化財を壊すところでした^^;

春蘭亭という日本家屋の喫茶店で休憩したのですが、田舎の親戚の家に
夏休みに遊びに来たみたいな感じで、風が吹き抜ける中、畳の上や縁側
で風に打たれ、風になびく木々を見ているだけで、とても心が和み、落ち着く
ことが出来ました。あまりにも美味しかったので抹茶アイスをお替りまで
しちゃったし。

とにかく天気、雰囲気ともに良く観光客も少なかったので落ち着いて回る
ことが出来、とても楽しい一日でした。
[PR]

by yoshioshirai | 2004-07-19 07:27 | 旅行


<< 太宰治って聞かれて思い浮かぶのは?      全英オープン 面白過ぎ! >>