八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ
2004年 09月 03日

伊勢志摩旅行日記-1

今回の伊勢志摩旅行を少しずつ紹介して行きたいと思います。少し長くなるかもしれ
ませんので、何回かに分けてUPします。興味の無い方はごめんなさい。

1日目 仙台空港 ⇒ 名古屋空港 ⇒ 名古屋 ⇒ 鳥羽 ⇒ タラサ志摩ホテル
 
 とにかく大型台風の影響で飛行機が飛ぶかどうかが最大の心配事に。家を出る
 前にANAのHPで欠航の情報を調べましたが、欠航便の中には仙台名古屋便
 はありませんでした。仙台空港に着き、電光掲示板を見ると。ほぼ同時刻に出発
 するJAL便は「欠航」の文字が・・・ 慌ててその下のANA便を見ると「搭乗手続
 き中」でホッ。 いや~ANAにして良かったです。JALだとしてもANAに乗り換
 えられたかもしれませんが、案外満員だったので、席を確保出来たかどうか分
 かりませんし。

 名古屋空港からバスで約40分くらいで名古屋駅に。20年ぶりくらいに名古屋
 駅に来ましたが、でかいでかい。びっくりしました。何々口が沢山あり、どこへ
 行ったら良いのか迷うくらい。仙台駅と比べたら月とスッポン、名古屋の人に
 悪いです。

 名古屋駅での天気は雨と曇りで、ごくたまに強い日差しが顔を見せるとても不
 安定な天気。雨の中 伊勢神宮参りも嫌だったので、最終日に伊勢参りを回し
 て、名古屋から直接鳥羽まで行くように近鉄特急の指定席を取りました。

 特急の指定席を確保したので、まずは名古屋で腹ごしらえを。名古屋では出来
 るだけ名物を食べようと二人で決めていたので、駅に隣接するビルの地下街で、
 初めての「ひつまぶし」(下の写真)を体験しました。

 おひつに入ったごはんの上にうなぎのタレとうなぎが乗っているので、しゃもじで
 細かくうなぎを割いてごはんと混ぜます。最初は普通に食べて、少し飽きてきたら
 小ねぎとわさびを載せて、その上からだし入りのお茶でお茶漬けに。もちろんうなぎ
 をそのまま食べる方が好きですが、お茶漬けとして食べるのもさっぱりして良かっ
 たです。

 食事後は近鉄特急で一路「鳥羽」へ。列車の中からみる天気は大雨-曇り-晴
 れが交互に訪れるとても変な天気。伊勢参りは中止して良かったです。

 タラサ志摩ホテルへは鳥羽駅から専用バスが出ているらしく、鳥羽駅を降りて
 から三重交通バスの待合場所を探すと、そこには別世界のような専用ラウンジ
 が用意されていました。あまりの綺麗さにびっくりしたのと、バス出発までの時間
 があまり無かったので写真を撮り忘れたのが残念です。ちなみにこのバス
 ラウンジは今年の7月に出来たばかりだそうです。

 そこで簡単なチェックインの手続きをした後、バスで30分弱でホテルへ。
 ということで、旅行日記「1」はこの編で終了です。

a0025476_628112.jpg

[PR]

by yoshioshirai | 2004-09-03 06:26 | 旅行


<< 伊勢志摩旅行日記-2      旅行中 ブログUP出来ず >>