八重山病?な日々

yshirai.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 31日

ジロ・デ・イタリアで妻を惚れ直した!?

ジロ・デ・イタリアの放送中に
 
 私「今日の実況は誰だ?」

 妻「 U>ω<)ノ Sascha!」

と正解する妻に惚れ直しました^^; (見事なバカップル状態だ!)

だって日本の女性で、声を聴いただけで「Saschaさんだ」と分かる人が何人いることか。
スゲーよ 我が妻  (ホント 馬鹿夫で済みません)
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-31 22:29 | スポーツ
2009年 05月 31日

Xbox360 「Mass Effect」は面白い!

Mass Effect(マスエフェクト)(「ボーナスディスク」同梱)

マイクロソフト



Xbox360の「MASS EFFECT」というゲームは面白いです。無茶苦茶面白い!
ジャンルでいうとSF RPGかな。昔あったオンラインゲーム「スター・ウォーズ ギャラクシーズ」
(Star Wars Galaxies)に雰囲気が似ています。様々な異星人、評議会、惑星探索などまさに
スターウォーズの世界感のような舞台で活躍するゲームです。

昔昔、PS版FF7の時に途中で挿入されるムービーのような画質でゲームが出来るのかななんて
夢想した時がありましたが、そのFF7のムービーのクオリティを遥かに凌駕した画質でゲームが
進みます。正直驚嘆すべきゲームです。

ちなみに画面はこんな感じ。(テレビ画面をデジカメで撮影したものなので少し汚いです)

これは主人公。私はデフォルトの主人公を使っていますが、自分で好きなように外観を決めて
キャラクターメイキングすることも出来ます。自分で作ったキャラが、ハリウッド映画のような画面
の中でセリフを話しているのは凄いものです。
a0025476_20484621.jpg

これはトゥーリアン族。
a0025476_204901.jpg

こちらはヴォルス族の方。
a0025476_2049966.jpg

この女性はアサリ族。
a0025476_20492066.jpg


このゲームは雰囲気も最高ですが、会話システムが良く出来ています。
選択肢が多く、主人公としてどのように振舞っていくか、真面目で優しい人か、冷徹で厳しい人か
を選択し、それに応じてキャラクター性とストーリーが変化していきます。まさにRPGと言えるでしょう。
時には宇宙全体の運命を決めるような選択を迫られる時もあるようです。驚いたことにこのゲームは
3部作の1作目であり、その選択肢により起こった宇宙の変化がそのまま続編にも継続される
ようです。従って、全てのエンディングを楽しむには、1作目から何巡もしなければならない!

戦闘はTPSっぽいシステムです。難易度は変えられるので、私のようなヌルイプレイヤーでも
難易度を落とせば、ドンパチやってるだけで今のところはなんとかクリア出来ています。

また宇宙に散らばる沢山の惑星を探索することもでき、男のロマンを十分に満足させてくれます。

ストーリーやサブクエストが次から次へと展開していくため、とにかく先に先に進みたくなり、
止め時が分かりません。ヤバいです、腰痛いのに^^;

Xbox360と日本では一番マイナーなゲーム機の為に、知名度が低いのはとても残念です。
前にプレイした「ロストオデッセイ」と共に、凄いゲームの予感がプンプン匂ってきます。
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-31 20:43 | ゲーム
2009年 05月 31日

超簡単料理レシピ 天ぷら茶漬け

最近はまっている天ぷら茶漬け(?)の作り方を。
あっさりしていて、流し込めるので、食欲があまり無い時でも食べられますよ。

 レベル1 水でお好みの濃さに薄めた麺ツユを煮立ててご飯にかけるだけ!
       これだけでも、天ぷら茶漬けっぽい風味がありますよ。

 レベル2 更に天カスをかける。ちょっと贅沢^^;

 レベル3 冷凍食品の小さなかき揚げをのせる。かなりの贅沢バージョン

 
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-31 12:05 | 食べ物・グルメ
2009年 05月 31日

ノルディックウォーキング5 SUNNTO 心拍計付き腕時計2

今朝も6時半に起床し、ノルディックウォーキングを40分間してきました。

SUNNTO心拍計を装着した状態なので、リアルタイムで心拍数と消費カロリーが
分かります。やっぱり指タッチ式の心拍計にしなくて良かった。

40分間の消費カロリーは約320kcal
調べてみるとざるうどん一人前のカロリーが320kcal
多いのか少ないのか。
運動した分そのくらい軽く昼飯で食べてしまいそうだけど、
食べて運動しないよりは、食べて運動した方がいいよね。
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-31 08:53 | スポーツ
2009年 05月 30日

竹野内豊みたいになってみたいが  ※ただしイケメンに限る

前の記事で「お疲れサマンサタバサ」などと言って女性から「何コイツ」と思われないのは
竹野内豊みたいなイケメンに限ると書きましたが、そこで思い出したのが

  その名言、「※ただしイケメンに限る」を付ければ絶望感いっぱいに

この記事中の
   例えば、「すべての国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という
   日本国憲法の条文も、「※ただしイケメンに限る」と付けると悲しすぎるフレーズに。


これを女性版にでも置き換えようものなら、全国から苦情が殺到しそうな内容だけど、
なかなか面白いアイデアですよね。
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-30 11:55
2009年 05月 29日

竹野内豊みたいになってみたいが

ドラマBOSSの竹野内豊(正確には野立参事官か)みたいに軽い調子でチョイキザな台詞を
はいてみたいが、それには2つのハードルがある

まずは、性格
 「お疲れサマンサタバサ」なんて若い女性に言うには相当の勇気とそれなりの性格が必要。
 どう憧れても、どうしたって自分の地の性格が邪魔をして口に出せるわきゃ無い。

次にルックス
 清水の舞台から飛び降りる気持ちでそんな台詞を言ってみたところで、それが許されるには
 またまたそれ相応のルックスが必要。これは性格のハードル以上に高いハードル。

従って、竹野内豊になるのは無理!  ですね 考えなくても^^;
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-29 23:24 | 感じた事
2009年 05月 28日

ドラマ 「BOSS」の竹野内豊は良いね

「BOSS」は内容の当たり外れが激しいような感じがしますね。
初回の武田鉄矢の時は面白かったけど、その後はハズレが続き、どうしたもんかと
思いましたが、志田未来の回は再び盛り返しました。

そんな中でも竹野内豊は安定して面白いですね。
それほど出番も多くなく、竹野内の無駄遣いのようにも思いますが、要所要所のセリフがツボ。

  『迷惑かけるだろ 俺に』
  『お疲れサマンサ タ~バサ』

には大爆笑。 

渋い役のイメージしかなかったけど、こんな砕けた役も出来るんですね。
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-28 22:06 | テレビ・ドラマ
2009年 05月 27日

ノルディックウォーキング4 SUNNTO t1c 心拍計付き腕時計

SUUNTO(スント) t1c Black SS01356901

SUUNTO(スント)



どうも形から入るタイプの私は、ノルディックウォーキングを更に楽しむ為のギアとして、
心拍計付き腕時計 SUNNTO t1c Blackまで購入。
いやはや 何かにはまると兎角お金が掛かります^^;

専用のベルトをみぞおちあたりに装着することで、リアルタイムで心拍数を計測できます。
ちなみに私のような太った体型でも、ベルトは届きました(良かった ホッ)
最初はベルト装着の面倒さを避ける為に、指先タッチタイプ(?)にしようかと思いましたが、
リアルタイムでの心拍数計測にはベルトじゃないと無理なのでこれに決定しました。

機能は3気圧防水、バックライト付き、クロノグラフ機能、心拍数機能、メモリー機能、カロリー表示機能

この時計に決めた理由は、予算1万円前後、心拍計&カロリー表示機能、
そして、何といってもデザイン! SUNNTOはカッコイイよね。
調べてみると、この時計はドラマ「シバトラ」で小池徹平がしていたものらしいですね。
(実は購入を決めた理由の1つだったりする・・・ミーハーな私)

これでノルディックウォーキングも更に楽しくなることでしょう!  きっとね
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-27 19:49 | スポーツ
2009年 05月 27日

ノルディックウォーキング3

5月最終水曜日はチャレンジデーということもあり、ノー残デーを利用し、少し早めに帰宅し、
食事前に40分ほどノルディックウォーキングをしてきました。

最初は一人でも行くつもりだったのですが、妻の方から一緒に行こうかと言ってくれたので
仲良く二人で出発。

丁度近くの中学校の下校時間と重なり、その中でのノルディックウォーキングは少々恥ずかしかった・・・

平日仕事が終わってから運動をするなんて、私にとっては一大事。
鉄は熱い内に打て  一体いつまで続くことやら。
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-27 19:44 | スポーツ
2009年 05月 25日

小説 「クライマーズ・ハイ」

クライマーズ・ハイ (文春文庫)

横山 秀夫 / 文藝春秋



原作も購入。読み易いため、2日くらいで読み終えることが出来ました。
「チェック、Wチェック」などは映画のみの設定だったんですね。

映画から入った私としては、原作よりも映画の方が緊迫感や迫力の演技陣の影響もあって好きですね。
また堤真一と堺雅人さんの魅力も映画ならでは。
[PR]

by yoshioshirai | 2009-05-25 20:41 | 小説・本